UNIX の話題・コマンドリファレンス

 
最終更新日:2018年10月18日  UNIX の話題・コマンドリファレンスと題していますが。  厳密には、OS は FreeBSD(FreeBSD は Linux と違い、unix の直系の子孫なのですが、法律上の問題で unix を名乗れなくなっています)、そしてシェルは、tcsh を元に書いています。OS や シェルが違えば、コマンドの入力方法など、いろいろと違ってきますが、応用は可能なものであると考えています。Soralis を使用するとき、とまどうことはありますが問題なく使えています。

目 次

凡 例
UNIX の歴史
CUI について
ディレクトリ構造について
コマンドについて
GID/UID について
コマンド別名設定 alias
シェルの変更 chsh
テキストファイル操作 cat, more...
時刻確認・時刻合わせ date
コマンドの連結と実行 eval
ファイルの権限操作 chmod
ファイルの検索 find
ユーザの情報を取得 finger
GPT パーティション操作 gpart
ファイルコンバート・コピー dd
ディスク使用統計の表示 du
ホスト名の表示 hostname
System V IPC 操作 ipcs, ipcrm
プロセス操作 jobs ...
環境設定系 login, exit ...
ユーザの追加・削除 adduser, rmuser
URL 形式でのファイルの取得 fetch
ファイルシステムチェック fsck
文字コードの変換 iconv
プロセスへのシグナルの送出 kill, pkill
リンクの作成 ln
ディレクトリ操作 ls, cp ...
ファイル・ディレクトリ移動 mv
ファイルシステムのマウント mount
パターンマッチ検索 grep, pgrep
ネットワークの状態を表示 netstat
オブジェクトシンボル表示 nm
ファイルダンプ od
プロセスの状態の表示 ps
ファイル・ディレクトリ削除 rm
ルーティングテーブル操作 route
システムサービスの制御 service
シェルの設定を表示・変更 set
一定時間停止 sleep
ファイルの状態を表示 stat
カーネル状態の取得や設定 sysctl
ファイル群の操作 tar
ネットワーク telnet, ftp...
プロセスの上位を表示 top
ファイル操作 touch, file, ...
システムの情報を表示 uname
パスワード編集 vipw, passwd
メモリの統計情報 vmstat
行・単語・文字・バイト数 wc
プログラムのパスを表示 whereis, which
カレントユーザの表示 whoami, id
その他のコマンド、リダイレクトなど