Windows10 - キーボード・IME 関連 - NumLock 切り替え表示

 クラウディア
1. 概要
2. 調査
3. 非表示
4. アンインストール
5. プロセス停止

1. 概要

 「Windows10 NumLock 表示」で検索すると、わさわさ検索にかかるので、悩まされている人は多いようです。  NumLock をオン/オフするたびに
「Windows10」-「NumLock ON」

 だったり

「Windows10」-「NumLock OFF」

 てなものが表示されます。

2. 調査

 調べると、ロジクール製のキーボードを使っているときに、ドライバーソフトの「Logicool Options」が表示しているとか書いてあります。  まぁ、ケースバイケースのようですな。  わたしの場合は、どうも、「Control Center 3.0」とかいう、インストールしたつもりもないのに湧いて出てきたアプリケーションが原因のようです。  これこれ↓
Control Center 3.0 を入手 - Microsoft Store ja-JP
 「Control Center 3.0」は、アンインストールしてもアイコンのみが残ってしまうし、上記の NumLock 切り替え表示も残ったままだし、厄介な野郎です。

3. 非表示

 非表示にします。  「PC」を右クリックして「管理」
「Windows10」-「PC 右クリック」

 「サービスとアプリケーション」

「Windows10」-「コンピュータの管理」

 「サービス」

「Windows10」-「コンピュータの管理」「サービスとアプリケーション」

 「Controi Center Hotkey service」ちゅうのがありますので、右クリックして「プロパティ」

「Windows10」-「コンピュータの管理」「サービス」

 停止して、スタートアップの種類を「手動」にしてやれば、おさまります。

「Windows10」-「Controi Center Hotkey service」「プロパティ」

 それにしても、おせっかいな話だな。

 あれ、おさまったと思ったら、またぞろ動き出したよ・・・。

 さらに、他に以降の手順が必要です。

4. アンインストール

 インストールされてしまった、「Control Center 3.0」てやつをアンインストールします。  もし、「CCleaner」をもっていれば、そちらでアンインストールした方が確実かもしれません。

5. プロセス停止

 タスクマネージャを開いて  「Fn hotkeys and OSD」ってやつを停止します。
「Windows10」-「タスクマネージャ」

 こうすることで、NumLock の切り替え表示も消えるし、しぶとく残っちゃう「Control Center 3.0」っていう迷惑なアプリケーションのタスクトレイに残ったままになるアイコンも消えます。

高速大容量レンタルサーバ10GハイスピードプランU-NEXTSirusi
 
 
カウンタバックグラウンド