Brackets - 拡張機能 - 縮小 Minifier

 
1. 概要
2. インストール

1. 概要

 前ページの逆になるのが、「Minifier」です。  縮小とは言っても、.zip のようにするのではなく、ホワイトスペースを取り除いて、極端な場合は、一つのソースが、1行になります。

2. インストール

 「拡張機能マネージャ」で「Minifier」を探すと、いくつか見つかります。
「Brackets」-「拡張機能 Minifier」「インストール」

 ちょっと、試して、結局、その名通りの「Minifier」を使用することにしました(ショートカットキーが一番使いやすかった)。

3. 操作

 どれもこれも、選択部分のみ縮小という機能はないようで、1ファイルをまとめて縮小します。  なので、右クリックはあまり意味がないのですが(編集のメニューから選ぶより、候補が少ないので選びやすいのが利点)  右クリックして  「Minify」
「Brackets」-「拡張機能 Minifier」「操作」

 ショートカットキーは Ctrl+M です。

 さすがに、これは、例題を載せても読みにくいだけなので、掲載しません。

 縮小するのはソースごとなので、元ファイルを残して、「元ファイル.js」→「元ファイル.min.js」というファイルになります。

 
 
カウンタバックグラウンド