ROSA - R11 - 共通事項 - EFI

 
1. 概要
2. 対処

1. 概要

 例えば、「XFCE」の場合、インストールメディア用の「.iso」のファイル名が「ROSA.FRESH.XFCE.R11.x86_64.uefi.iso」となっているので。  「VirtualBox」の設定で  「システム」「マザーボード」「拡張機能」の「EFI」を有効化にチェックをいれておるわけです。
「ROSA R11」-「ViratualBox 設定」

 インストールして、再起動時は、正常に起動できるのですが。

 いったん、停止した後に起動すると、こんななって止まってしまうのです。

「ROSA R11」-「UEFI Interactive Shell」

2. 対処

 boot 領域を編集します。  以下の操作では、「jp 106」キーでなく、「us」キーでの操作になりますので、使用するキーで「jp 106」のキーと異なる部分を記述しておきます。
101 キー 106 キー 備考
: Shift+;
\ ]
* Shift+8



fs0:
mkdir EFI¥boot
cp -r EFI¥rosa¥* EFI¥boot¥.
reset
「ROSA R11」-「boot 作成」

 以降は、正常に起動できるようになります。


 
 
カウンタバックグラウンド