Linux - Slackware - 14.2 - 基本操作 - 画面キャプチャ・パネル

 
1. 概要
2. 画面キャプチャ
3. パネル設定

1. 概要

 やっとこれで、MATE が動作しているので、わたし的には、安心していろいろな操作ができます。

2. 画面キャプチャ

 画面キャプチャは、MATE のデフォルトの操作で、 Print 全画面 Alt+Print アクティブウィンドウ  のキャプチャがとれます。

3. パネル設定

 デフォルトのデスクトップは、こんななっています。
Slackware - 14.2 -「MATE」デフォルトのデスクトップ

 上下のパネルを入れ替かえて、左側は、スタートボタンのみとして、「アプリケーション」という文字は消します。

 このディストリビューションの MATE にはパネルの「リセット」が見当たらないので、少し慎重に・・・。

 パネルを右クリックして
 「プロパティ」

Slackware - 14.2 -「MATE」パネル右クリック

 向きを変更することで、位置を変えることができます。

Slackware - 14.2 -「MATE」-「パネルのプロパティ」

 「アプリケーション」「場所」「システム」は、文字列を右クリックして
 「パネルから削除」で消せます。

Slackware - 14.2 -「MATE」-「パネル」アイテム右クリック

 戻す場合は、「パネルへ追加」で「カスタム・メニューバー」で、このアイテムが戻ります。

 削除後、「パネルへ追加」で「メイン・メニュー」を左端に追加してロックします。

 編集後の、デスクトップはこんな感じです。

Slackware - 14.2 -「MATE」編集後のデスクトップ