OpenMandriva - 4.0 - ドキュメントビューア Okular

 クラウディア
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 ドキュメントビューアとして「Okular」を使用します。  「Okular」は、デフォルトでインストールされています。

2. 起動

 「スタート」→「オフィス」→ 「Okular」
「OpenMandriva 4.0」「スタート」→「オフィス」→ 「Okular」

 ファイルを開いたところです。
 日本語も綺麗に表示されています。
 (「SMPlayer」と同様、前のバージョンで「UTF-8」のファイル名は文字化けして、開くことができませんでしたが、今回は開けます)

「OpenMandriva 4.0」- Okular - ファイルを開いているところ

 2019年9月26日の時点で、下記のバージョンでした。

「OpenMandriva 4.0」- Okular - バージョン情報

ハイスピードプラン世界最大級のオンライン英会話EF English Live