OpenMandriva - 4.0 - オフィススイート LibreOffice

 クラウディア
1. 概要
2. 起動
3. 日本語化

1. 概要

 オフィススイートとして、「LibreOffice」を使用します。  「LibreOffice」は、デフォルトでインストールされていますが、日本語化されていません。  「Dnfdragora」で、「libreoffice-l10n-ja」を検索してインストールします。

2. 起動

 「スタート」→「オフィス」→ 「LibreOffice」
「OpenMandriva 4.0」-「スタート」→「オフィス」→ 「LibreOffice」

 起動直後の状態です。

「OpenMandriva 4.0」-「LibreOffice」「起動直後」

 2019年9月26日の時点で、下記のバージョンでした。

「OpenMandriva 4.0」-「LibreOffice」「バージョン情報」

3. 日本語化

 インストールだけでは、日本語化されませんでした(「/etc/locales.conf」をいじっておけば、よかったのかな?)。  「Tools」→「Options」
「OpenMandriva 4.0」-「LibreOffice」「Tools」→「Options」

 「Languages Settings」「Languages」の
 「Language of」
 「User interface」「Localesetting」を「Japanese」に変更して
 「Apply」

「OpenMandriva 4.0」-「LibreOffice」「Options」

 「Restart Now」

「OpenMandriva 4.0」-「LibreOffice」「Restart LibreOffice」

 日本語化されました。

「OpenMandriva 4.0」-「LibreOffice」「日本語化後」

 操作方法等については「オフィススィート LibreOffice」をご参照ください。

ハイスピードプラン世界最大級のオンライン英会話EF English Live