MATE - 共通事項 - メニュー - Advanced MATE Menu - 設定

 クラウディア
1. 概要
2. 設定
3. 確認

1. 概要

 前ページまでにあまり細かいことを書いていなかったので、少し設定について書きます。  以下、「Ubuntu MATE 20.10」のメニューを「Advanced MATE Menu」に置き換えた状態です。  デフォルトの状態がこんな感じ。
「MATE」「Advanced MATE Menu」-「Ubuntu MATE 20.10」「デフォルトの状態」

2. 設定

 「メニュー」右クリック  「設定」
「MATE」「Advanced MATE Menu」-「右クリック」「設定」

 「メインボタン」
 これはメニューと知っているので「ボタンのテキスト」の文字列は削除します。

「MATE」「Advanced MATE Menu」-「メニューの設定」「メインボタン」

 「プラグイン」
 「アプリケーションプラグインを表示」のみにチェックをいれると
 メニューのサイズがぐっと小さくなります。

「MATE」「Advanced MATE Menu」-「メニューの設定」「プラグイン」

 「アプリケーション」
 「アプリケーションのコメントを表示」は不要なので、チェックをはずします。

「MATE」「Advanced MATE Menu」-「メニューの設定」「アプリケーション」

 以下、どれもそのままにしています。
 「お気に入り」

「MATE」「Advanced MATE Menu」-「メニューの設定」「お気に入り」

 「場所」

「MATE」「Advanced MATE Menu」-「メニューの設定」「場所」

 「システム」

「MATE」「Advanced MATE Menu」-「メニューの設定」「システム」

3. 確認

 編集後、カテゴリを選んで表示した状態です。
「MATE」「Advanced MATE Menu」-「Ubuntu MATE 20.10」「編集後の状態」

ハイスピードプランJETBOY
 
 
カウンタバックグラウンド