データベース - SQLite - インストール

 クラウディア
1. 概要
2. ダウンロード
3. インストール

1. 概要

 インストールちゅうても、「Unix」や「Linux」では、よく使うため、デフォルトでインストールされていたり、基本的なパッケージリポジトリに存在するので、提供されているパッケージ管理プログラムで簡単にインストールできます。  ここでは、「Windows」へのインストールについて、述べます。  本ページは、下記のサイトを参考にさせていただきました。
SQLite | sqlite3.dllのダウンロード | SQLiteインストール(Window版)

2. ダウンロード

 ダウンロードサイトは、本家、下記になります。
SQLite Home Page
 2021年9月24日現在の、最新リリースは、2021年6月18日にリリースされた、バージョン「3.36.0」のようです。  「Download」
「sqlite」-「本家のサイト」

 上部の方には、ソースコードから用意されています。

「sqlite」-「ダウンロード」

 中ほどのやや上に、「Windows」用のモジュールがあります。

「sqlite」-「ダウンロード」「Windows」

 「Precompiled Binaries for Windows」のタイトルの欄の。
 32 か 64 か、使用するアーキテクチャに合わせた、「XX-bit DLL (x86) for SQLite」と「A bundle of command-line tools...」の2つの「.zip」ファイルをダウンロードします。

3. インストール

 実際には、特にインストールするほとのこともありません。  解凍して、使うのは、ほとんど下記の2つのみです。

sqlite3.exe
sqlite3.dll

sqlite3.exe
 の方は、コマンドプロンプトから、「sqlite」を操作するためのプログラムです。

sqlite3.dll
 の方は、アプリケーションを通して、「SQLite」を操作するための「.dll」なので、置いた場所にパスを通すか、パスの通った場所に置くかするだけで使えます。
ハイスピードプランマイニングベース