データベース - A5:SQL Mk2 - カスタマイズ

 クラウディア
1. 概要
2. フォントの変更
3. SQL の整形
4. カラムの幅

1. 概要

 なかなか、デフォルトの状態では、不便なことが多い。  いくつかカスタマイズしないとねぇ・・・。  実は、一番わたしが欲しい、ショートカットキーをカスタマイズする機能が見当たらないのですがね。

2. フォントの変更

 「設定」→「オプション」
「A5:SQL Mk2」-「設定」→「オプション」

 「フォント」の設定を変更します。

「A5:SQL Mk2」-「オプション」「全般」

3. SQL の整形

 「編集」→「SQLの整形」
「A5:SQL Mk2」-「編集」→「SQLの整形」

4. カラムの幅

 「A5:SQL Mk2」は、デフォルトでは、「SQL」の出力結果のカラム幅がわたしにとっていささか広すぎたりします。
「A5:SQL Mk2」-「デフォルトの SQL 結果」

 「設定」→「オプション」で
 「結果セットグリッド」タブ
 「結果セットカラムの初期幅を実データから決定する」にチェックをいれると。

「A5:SQL Mk2」-「オプション」

 少し、ましなカラム幅になってくれます。

「A5:SQL Mk2」-「結果セットカラムの初期幅を実データから決定する」

ハイスピードプラン