4. HTML - RSS・Atom - ツールを使ってみる - RSS を作成

 
4.1 抽出内容を確認
4.2 RSS1.0 を生成
4.3 他の形式も生成

4.1 抽出内容を確認

 前項の設定を終えて  「OK」で戻ると  自動的にコンテンツのファイルが抽出されます。
「Fumy RSS & Atom Maker」メイン画面

4.2 RSS1.0 を生成

 メインのダイアログで  「RSS1.0」をクリックするとコンテンツファイルを走査して下記のダイアログが表示されます。  15 ファイルが抽出されているというのはどういうこと?  更新頻度を1週間にしているから1週間前以降のファイルが抽出されているわけではないと思う・・・。  う~ん。  いいや  「RSS1.0 を生成」
「Fumy RSS & Atom Maker」RSS1.0 生成ダイアログ

 お、他のものもこの勢いで作成できるのか・・・?

 「他の形式も生成する」

「Fumy RSS & Atom Maker」RSS1.0 生成 - 生成完了ダイアログ

4.3 他の形式も生成

 コンボボックスで形式を選択することにより他の形式のファイルも生成できるようです。
「Fumy RSS & Atom Maker」RSS1.0 生成ダイアログ - 形式選択コンボボックス