2. HTML - RSS・Atom - ruby で作成する

 
2.1 概要・参考サイト

2.1 概要・参考サイト

 ruby のライブラリに RSS::Maker というのがあるそうで・・・。  本項は、「Ruby で RSS を作成する方法」を参考にさせていただいて書こうと思ったのですが。  なんせ ruby は初心者の域を出ないもので・・・。ようわからん。  どうも本家の「library rss (Ruby 2.5.0)」を見ながらやってみるほうができそうだ。  両方を合わせて作成してみたいと思います。

2.2 サンプルコードを動かしてみる

 参考サイトのサンプルコード通りに作成して出力してみました。  単に呼び出し用のメイン
#!/usr/bin/env ruby
=begin

=end

$LOAD_PATH << File.dirname(File.expand_path(__FILE__))

require('pry')
require('openssl')
require('exceptlog')
require('DBaccess')
require('readconf')
require('CheckParent')
require('Contents')

begin
  OpenSSL::SSL.module_eval{ remove_const(:VERIFY_PEER) }
  OpenSSL::SSL.const_set( :VERIFY_PEER, OpenSSL::SSL::VERIFY_NONE )

  readconf = ReadConf.new
  $parameter = readconf.execute(File.dirname(File.expand_path(__FILE__))) # コンフィグレーションファイルの読込

  database = DBaccess.new()
  database.connect($parameter[:database])                                 # 接続
  feed = database.feed                                                    # フィードテーブルの読込

  parent = CheckParent.new(feed['home']);

  tree     = { feed['home'] => 'UNKNOWN' }
  checked  = {}

  contents = Contents.new
  contents.feed=(feed)
  parent.execute(feed['home'], tree, checked, contents)                   # コンテンツ収集

  database.content=(contents.detail)                                      # コンテンツテーブル更新
rescue => error
  exeptlog = ExceptLog.new
  exeptlog.execute(self, error)
  exit 1
ensure

end

 14~16行でそれぞれ同じモジュールで RSS1.0、RSS2.0、Atom の形式で出力するようにしました。  実際に出力するモジュール

 同一のモジュールで  RSS1.0 形式で出力するとこういう結果

 RSS2.0 形式で出力するとこういう結果

 Atom 形式で出力するとこういう結果

 もともとウェブスクレイピングを ruby でやってみたので、それが応用できそうです。  ruby で作ってみようと思います。  よって、作成自体は「php」の方で記録を残していきます。