3. HTML - 検索サイトへの登録 - Bing への登録 - サイトの設定

 
3.1 サイトの所有権を証明
3.2 BingSiteAuth.xml の配置
3.3 meta タグの貼り付け
3.4 DNS への登録

3.1 サイトの所有権を証明

 Bing もいろいろとサイトの分析をしてくれるようです。  ただし、そのためには、サイトの所有権を明らかにする必要があるようです。  サイトの所有権を証明する方法として以下の3つのいずれかを実行します。


 所有権を証明すると登録したサイトの分析結果などの情報を得ることができます。


3.2 BingSiteAuth.xml の配置

 Bing より提示される BingSiteAuth.xml というファイルを、指定の位置に配置します。  配置後に確認を行います。  これが一番簡単な方法のように思われます。  わたしが実際に行ったのはこの方法で、以下の方法は試していません。

3.3 meta タグの貼り付け

 指定のコンテンツ(おそらくは index.html)に、提示された <meta /> タグをはりつけます。  編集後に確認を行います。  これもコンテンツの編集なので特に難しくもなさそうです。

3.4 DNS への登録

 これが一番、やっかいそうです。  自分のサイトのネームサーバへ提示される CNAME レコードを登録するようで。  自前でネームサーバを立ち上げている分には、まだ何とかなりそうですが、プロバイダにまかせている場合はこの方法はだいぶ面倒なように思われます。