3. Makefile - コマンド修飾子

 
3.1 @ コマンドの非表示
3.2 - 実行エラーを無視

3.1 @ コマンドの非表示

 実行コマンド先頭タブの直後に「@」(アットマーク) をいれると、コマンド実行時にコマンドを表示しません。

3.2 - 実行エラーを無視

 通常は、コマンド実行時にエラーが発生すると make はその時点で停止します。  実行コマンド先頭タブの直後に「-」(ハイフン) をいれると、エラーが発生してもその後の実行コマンドを続行します。