Makefile

 
最終更新日:2018年9月21日  ここに記述している内容は、FreeBSD 付属の make の話でなく GNU Make の話です。  FreeBSD で動作させる場合は /usr/ports/sysutils/coreutils をインストールしたうえで gmake を使用します。

目 次

1. 能書き
2. 基本構文
3. コマンド修飾子 (@, -)
4. 自動変数 ($@, $<)
5. 関数 $(関数)
6. 疑似ターゲット .PHONY
7. ターゲットの上書き
8. 変数の追加 +=
9. デバッグ