2. Visual Studio 2010 - Debugging Tools for Windows - 使用方法

 
2.1 起動
2.2 設定

2.1 起動

 「スタート」→ [Windows Kits][Debugging Tools for Windows][Global Flags]

2.2 設定

 [Image File] タブで  [Image] の枠にチェック対象プログラムのモジュール名を拡張子付きでいれます。  TAB

 [Enable page Heap] にチェックを入れて
 「適用」


 このままの状態にしておいて、対象プログラムを起動して試験を行います。この画面を閉じてしまうと効力が消えますので。
 いつも使っていたいところですが、このツールを有効にしておくと非常に重く、メモリを大量に消費します。