3. Windows10 - USB接続HDDの電源が切れる現象の対処方法 - レジストリの設定

 
 前ページの方法でうまくいかなかった場合は、レジストリをいじることになります。  わたしは結局、この方法を試してみることになるのですが・・・。  本項は「Windows8.1で外付けHDDがスリープする問題解決したかも? 」を参考にさせていただきました。
3.1 デバイスIDの確認
3.2 レジストリの設定

3.1 デバイスIDの確認

 「スタート」右クリック →「デバイスマネージャ」

 「表示」→「デバイス(接続別)」で表示形式を変更します。


 HDD を接続した状態であればおそらく中ほどに「USB大容量記憶装置」があるはずです。
 展開して対象をデバイスをみつけて右クリック →「プロパティ」


 「詳細」→「プロパティ」→「親」
 値の「VID_XXXX」「PID_YYYY」を記録しておきます。


3.2 レジストリの設定

 ここから先、レジストリをいじることになりますので、例によって、すべてご自分の責任において慎重にことをすすめてください。  「Win+R」→「regedit」を入力して「OK」


HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥usbstor
 前項の「XXXXYYYY」というIDのキーを探して、なければ作成します。

 「DeviceHackFlags」という値をなければ作成して16進値で「400」を入力します。


 「OK」でセーブして開いていたプログラムを閉じ、HDD を再接続します。
 あとは、祈りながら時間が過ぎるのを待つことになります。