Windows10 - 通信設定(ネットワーク関連)- IP アドレスをコマンド一発で変更

 
1. 概要
2. IP アドレスをコマンド一発で変更
3. .bat に記述しておく

1. 概要

 だんだん、前節で設定する手順も億劫になってきました(2018年12月05日)。  そもそも、わたしが変更しているのは IP アドレスを DHCP と固定とで切り替えるだけなので・・・。  コマンド一発でできるはずなんだがなぁ・・・。  と行き当たったのが「Windows の netsh コマンドで TCP/IP のパラメータを設定する:Tech TIPS - @IT」です。  本項は、上記のサイトを参考にさせていただきました。

2. IP アドレスをコマンド一発で変更

 ミソの部分だけ書いておきます。  まず、インタフェース名を先に知っておきます。

C:¥ netsh interface ip show interface

Idx     Met         MTU          状態                 名前
---  ----------  ----------  ------------  ---------------------------
  9          55        1500  connected     Wi-Fi
 24          35        1500  connected     イーサネット
 13          25        1500  disconnected  ローカル エリア接続* 1
  1          75  4294967295  connected     Loopback Pseudo-Interface 1
 16          25        1500  disconnected  ローカル エリア接続* 2
 20          35        1500  connected     VMware Network Adapter VMnet1
 19          35        1500  connected     VMware Network Adapter VMnet8
 22          25        1500  connected     VirtualBox Host-Only Network
 この名前の部分に表示されているのが、インタフェース名になります。  コマンドで指定する場合、空白や日本語が含まれる名前は "(ダブルコーテーション)で囲むようにします。  コマンドプロンプトを管理者権限で開いて(管理者権限であることが重要です)  DHCP に設定する場合は

C:¥ netsh interface ip set address "インタフェース名" dhcp
 固定 IP に設定する場合は

C:¥ netsh interface ip set address "インタフェース名" static IPアドレス ネットマスク デフォルトゲートウェイ
 になります。

3. .bat に記述しておく

 上記の設定をそれぞれ、.bat ファイルに記述しておいて  右クリックで「管理者として実行」
Windows10 - インターネットエクスプローラー - 右クリック

 これで正に一発で設定を変更することができます。