Windows10 - Windows Update - 201608 Anniversary Update

 
 2016年8月8日現在、この記事を書いているので手遅れかもしれませんが、もし、まだ「Windows 10 Anniversary Update」を適用していない人で、慎重に行きたいと思っている人。  テザリング環境で大量の通信は困ってしまう人。  とりあえず、自動更新を無効にしておくことをおすすめします。  自動更新を無効にする手順については「Windows Update - 非表示・自動更新の無効化」をご参照ください。
1. 能書き
2. スタートメニュー
3. 右クリックメニュー
4. カスタマイズしていた項目がリセットされる
4.1 タスクバーのピン留めが復活
4.2 ファイルの関連付けが戻る
4.3 外付け HDD の設定が戻る
4.4 他社製アプリケーションの問題
4.5 非表示にしていた Windows Update が表示されるようになってしまった
4.6 電源オプションがリセットされた
4.7 タスクマネージャーの項目

1. 能書き

 2016年8月2日(日本時間3日)にコードネーム「RedStone 1」正式名称「Windows 10 Anniversary Update」がリリースされました。  浮かれている人も大勢いるようですが、難行苦行を強いられている人も大勢いるのです。


なにを~~~。呪ってやる~~~。

 難行苦行のくちから少し記述します。

 「Windows 10 Anniversary Update」を適用することによって何が起こったか。

 わたしが気づいた主な点を順不同であげていきます。

 別々のマシンからキャプチャしたものを比較しているので、いささかわかりにくいかもしれませんが、ご容赦ください。

2. スタートメニュー

 更新前、扱いやすかった「ログアウト」「エクスプローラ」「設定」「シャットダウン」の項目が

 隅に追いやられて、ちょっと扱いにくくなりました。


3. 右クリックメニュー

 右クリックメニューの「新規作成」で「テキスト ドキュメント」が

 「Text Document」に変わってますね。


 このあたりはかわいいもんですが、日本語化チームの見落としでしょうか?

4. カスタマイズしていた項目がリセットされる

 カスタマイズしていた項目は軒並みデフォルトの状態に戻されてしまいます。  これに関してはマイクロソフトコミュニティにも記述があります。

 記事の中に偉大なるマイクロソフト様の公式発表として「私たちは、いくつかの個​​人用設定がリセットされることがある問題を認識しています。できるだけ早くこの問題を解決できるように取り組んでいます。」とありますが、この発表は間違っています。

 「『いくつかの』個人用設定」ではなく「『ほとんどの』個人用設定」が正しい。

 以下、わたしの中で気になった点をあげておきます。

4.1 タスクバーのピン留めが復活

 あちこちに書き散らしていますが、わたしはタスクバーのピン留めってやつが嫌いなので、全部削除しておりましたが。  適用後、デフォルトの「Edge」「エクスプローラ」「ストア」の項目が復活しました。

4.2 ファイルの関連付けが戻る

 テキストファイルはサクラエディタに関連付けていたのですが、ダブルクリックするとメモ帳が開いちゃいました。

4.3 外付け HDD の設定が戻る

 「USB 接続 HDD の電源が切れる現象の対処方法」で設定していたレジストリの設定が元に戻って、外付け HDD の電源がまた切れてしまうようになりました。

4.4 他社製アプリケーションの問題

 他社製アプリケーションやフリーウェアにも影響が出ています。  「VMWare」はネットワークアダプタの設定が消えてしまいました。  対処方法は「VMWare Player/トラブルシュート/ネットワークアダプタが消えたら」に記載していますので、参考にしてください。  「黒猫 SQL Studio Next」は起動できなくなりました。これは今のところ対策なしです。  Windows10 のものですがアンインストールしていたクラウド(OneDrive)が復活してしまいました。

4.5 非表示にしていた Windows Update が表示されるようになってしまった

 「Windows Update を非表示にする」で設定していた、非表示の項目が復活して表示されるようになってしまいました。

 だからこれはわかっているのですよ。
 お客さんの対応で、Windows10 非推奨の Office2003 をいれてるわけだし。
 だからこの更新は適用しようとする「偉大なるマイクロソフト様」もどうかと思うけど、せっかく非表示にしていたのだからそっとしておいてほしいのだ。

4.6 電源オプションがリセットされた

 これ、仕事で使っているうえで致命的で、訴訟を起こしたいくらいのものなんですが。  夜中にバックアップをとっているのですよ。  その間、電源止められるととんでもないことになってしまうのです・・・。

4.7 タスクマネージャーの項目

 タスクマネージャの表示状態を「詳細表示」、オプションで「最小時に隠す」の状態にしていたのですが。  表示状態が「簡略表示」になっていて「最小時に隠す」のチェックは外れている状態になりました。