Windows Server 2008R2 - Microsoft .NET Framework 3.5.1 機能追加

 クラウディア
1. 概要
2. 機能の追加

1. 概要

 「HULFT7」をインストールする際に、「.NET Framework 3.5.1」の機能を有効にする必要があるので、こちらに掲載します。

2. 機能の追加

 「コンピュータ」右クリック  「管理」
「Windows Server 2008R2」-「コンピュータ右クリック」

 「機能」タブで
 「機能の追加」

「Windows Server 2008R2」-「サーバマネージャ」「機能」

 「.NET Framework 3.5.1 の機能」をチェック

「Windows Server 2008R2」-「機能の追加ウィザード」「機能の選択」

 「必要な役割サービスを追加」

「Windows Server 2008R2」-「機能を追加しますか」

 「次へ」

「Windows Server 2008R2」-「機能の追加ウィザード」「機能の選択」「詳細」

 「次へ」

「Windows Server 2008R2」-「機能の追加ウィザード」「Web サーバ(IIS)」

 このマシンはたまたま、必要な役割サービスがインストールされていました。
 「次へ」

「Windows Server 2008R2」-「機能の追加ウィザード」「役割サービスの選択」

 「インストール」

「Windows Server 2008R2」-「機能の追加ウィザード」「インストールオプションの確認」

「Windows Server 2008R2」-「インストールの進行状況」

 「閉じる」

「Windows Server 2008R2」-「インストールの結果」

 これで、「.NET Framework 3.5.1」の機能の有効化は完了です。

Tokyo Speed Wi-FiJETBOY
 
 
カウンタバックグラウンド