Windows - 共通 - ショートカットキー

 
1. ショートカットキー

1. ショートカットキー

ショートカットキー 機能
Alt+TAB ウィンドウ間の移動
Ctrl+Shift+ESCタスクマネージャを開く
Win+D デスクトップの表示
Win+I 設定画面を開く
Win+R ファイル名を指定して実行
Win+Pause PC のプロパティを表示

 Win は、多くのキーボードで Ctrl の右についている田の文字のような(窓を表している)記号のキーです。


 ファイル名を指定して実行は、操作は Windows のバージョンによって違ったりしますが、ショートカットキーは同一です。
 下のダイアログが表示されるので実行するプログラムを入力します。



 ウィンドウ間の移動は、下図のように現在作業中のウィンドウの一覧がデスクトップの中央に表示されて [Alt] を押したまま [TAB] キーを連打することでウィンドウを次候補に切り替えていきます。