2. Windows - 共通 - パフォーマンスモニタ - 設定ファイルの作成

 
2.1 参考にしたサイト
2.2 設定ファイルの作成

2.1 参考にしたサイト

 本項は「パフォーマンスモニターを操作するあれこれ at SE の雑記」を参考にさせていただきました。  この資料は大変ありがたい。他の参考にさせていただいた資料になおまして感謝いたしております。

2.2 設定ファイルの作成

 なにしろ何度も同じモニタを使いたいので、まずは設定ファイルを作成するのです。  [Win+R] で「ファイル名を指定して実行」ダイアログを開いて  mmc と入力して [Enter]

 「コンソール」っちゅうのが開きます。
 「ファイル」→「スナップインの追加と削除」


 「パフォーマンスモニタ」を選択して「追加」
 「OK」


 最初「ようこそ」的な画面が表示されますが無視して「パフォーマンスモニタ」をクリックすると
 このような画面になります。


 「操作画面」はいらないので
 「表示」→「カスタマイズ」で
 「操作ウィンドウ」のチェックをはずします。


 区別つきやすいように背景を変えておきます。
 グラフを右クリックして「プロパティ」


 「表示形式」タブで「グラフ背景」を黒にします。


 「ファイル」→「名前を付けて保存」


 適当な名前をつけて保存します。
 拡張子は .msc になります。


 保存した .msc ファイルを開くと前の状態で開くことができます。