コマンドリファレンス - パスワード編集 vipw, passwd

 
1. vipw パスワードファイルの編集
2. passwd ユーザのパスワード変更

1. vipw パスワードファイルの編集

 パスワードファイルを編集します。  おそらくは vi passwd の略でしょう。  基本的には、vi エディタが起動して /etc/passwd のファイルを編集することになります。  当然、root ユーザでないと操作できません。  通常の vi と異なるところがあります。  大きく以下の点で異なります。
保存時にパスワードデータベースファイルの更新を行います。

整合性をチェックして誤ったパスワードファイルが作成されないようにします。
間違っている場合は保存できず、再編集が要求されます。

2. passwd ユーザのパスワード変更

 ログインパスワードを変更するコマンドです。

> passwd
Changing local password for ユーザ名
Old password:        ← 古いパスワードを入力、エコーバックされない
New password:        ← 新しいパスワードを入力、エコーバックされない
Retype new password: ← 新しいパスワードを確認のため再入力、エコーバックされない
passwd: updating the database...
passwd: done
 通常のユーザは、自分のパスワードしか変更できませんが、スーパユーザの場合は、他のユーザのパスワードも変更できます。  この場合、古いパスワードを入力する必要はありません。スーパユーザですから、前のパスワードを覚えていなくてもパスワード変更の権限があるのです。

> passwd  ユーザ名
Changing local password for ユーザ名
New password:         ← 新しいパスワードを入力、エコーバックされない
Retype new password:  ← 新しいパスワードを確認のため再入力、エコーバックされない
passwd: updating the database...
passwd: done