コマンドリファレンス - fc-list フォントを一覧表示

 
1. フォントを一覧表示

1. フォントを一覧表示

 「X Window」で使用できるフォントを一覧表示します。  わたしは、「Xterm」の設定を定義する「~/.Xresources」で、フォントを定義するときに利用しています。  こんな感じ。

> fc-list
/usr/local/share/fonts/75dpi/courBO12-ISO8859-1.pcf.gz: Courier:style=Bold Oblique
/usr/local/share/fonts/100dpi/ncenR12-ISO8859-1.pcf.gz: New Century Schoolbook:style=Regular
/usr/local/share/fonts/100dpi/helvBO24.pcf.gz: Helvetica:style=Bold Oblique
/usr/local/share/fonts/100dpi/luBS08.pcf.gz: Lucida:style=Sans Bold
/usr/local/share/fonts/100dpi/luBS10.pcf.gz: Lucida:style=Sans Bold
/usr/local/share/fonts/100dpi/lubB18-ISO8859-1.pcf.gz: LucidaBright:style=Regular
/usr/local/share/fonts/misc/clR7x14.pcf.gz: Clean:style=Regular

・・・	略	・・・
 「grep」と組み合わせて、絞る以外に、オプション使ったことありませんね。
 
 
カウンタバックグラウンド