ログ解析 - apache ログ解析 analog

 
1. 概要
2. ports
3. analog.cfg の編集

1. 概要

 analog は古くからある、ウェブサーバ用の解析ツールです。  細かな解析ができる点ですぐれてはいますが、analog は 2009年以降、日本のユーザ会の活動が停止しているようで、最新バージョンを日本語化することが困難な状況になっています。  わたしとしては現在(2018年8月現在)webalizer か awstats を使用することをお勧めしているのですが、FreeBSD 8.4 RELEASE の analog のページにアクセスする方がたくさんいらしているようなので記述することにします。

2. ports


cd /usr/ports/www/analog/
make config

 デフォルトのままで問題ありません。


cd /usr/ports/www/analog/
make
make install

3. analog.cfg の編集


/usr/local/etc/analog.cfg
 が analog のコンフィグレーションファイルです。  以下の項目について編集します。

LOGFORMAT COMBINED
LOGFILE /var/log/www/access.log.*	←	ログファイル名が異なる場合は編集します
# LOGFILE /old/logs/access_log.*
# OUTFILE Report.html
HOSTNAME "[vm.sing.ne.jp]"			←	ホスト名が異なる場合は編集します