TortoiseSVN - トラブルシュート - ログイン時に Project Monitor を起動しない

 
1. 概要
2. ログイン時に起動しないようにする

1. 概要

 実はこれが何をするものなのかも、よう知らんのですが。  TortoiseSVN をインストールするとその中に入っています。  下記は、Windows Server 2008 R2 のものですが  「スタート」→「TortoiseSVN」→「Setting」するつもりが  「スタート」→「TortoiseSVN」→「TortoiseSVN Project Monitor」になってしまった。
Windows Server 2008 R2 - 「スタート」→「TortoiseSVN」→「TortoiseSVN Project Monitor」

 するとまぁ、こういう画面になりまして。

Windows Server 2008 R2 - TortoiseSVN Project Monitor

 閉じても、タスクバーにアイコンが張り付いちゃいます。

Windows Server 2008 R2 - TortoiseSVN Project Monitor - タスクバーアイコン

 アイコン自体も右クリックして終了させれば消えるのですが・・・。

 これ以降、ログインする都度、起動するようで、アイコンがはりつくので、毎回終了されなければならなくなってしまいました。

 検索して「r - Disable TortoiseSVN project Monitor - Stack Overflow」を読んで納得。

2. ログイン時に起動しないようにする

 当初、参考サイトを読んで「オプション」で設定できると書いてあっても、やり方がわからなかったのですが・・・。  TortoiseSVN Project Monitor の画面を横に広げるんですな。  すると「オプション」が出てきます。  クリックして
Windows Server 2008 R2 - 「TortoiseSVN Project Monitor」

 「Window で開始」のチェックをはずして
 「OK」

Windows Server 2008 R2 -  TortoiseSVN プロジェクトモニターオプション

 これで勝手に起動することはなくなります。

 
 
カウンタバックグラウンド