3. TortoiseSVN - 認証情報を変更する

 
3.1 認証情報を変更する

3.1 認証情報を変更する

 VMWare で作成した仮想の Windows の中に TortoiseSVN をインストールして、リポジトリをチェックアウトしていました。  当然、自分のアカウントを使用してチェックアウトしたわけです。  この環境を他の人にコピーして使ってもらっていたのです。  それぞれで修正がはいって、修正分をコミットしたわけです。  するとわたしのアカウントですからコミットしたアカウントが全部わたしになっているわけです。誰がコミットしたのかわからないぞ・・・と。  というわけで、アカウントを変更する必要があったわけです。  こちらの情報は「TortoiseSVNでユーザー名・パスワードを変える方法」を参考にさせていただきました。  TortoiseSVN の設定画面で『保存されたデータ』タグ

 『認証データ』で「すべて消去」を行えば、認証情報が削除されます。


 その後リポジトリブラウザでアクセスするときに「ユーザ名」「パスワード」を聞いてきますので入力しなおすことになります。