BurnAware - 日本語化

 
1. 日本語化 (バージョン 9.2 まで)
2. 日本語化 (バージョン 10.3 以降)

1. 日本語化 (バージョン 9.2 まで)

 前頁で日本語化ファイルをダウンロードしていればダウンロードした「BurnAwarexx_yyyymmdd_Jpxx.zip」を解凍してできた「BurnAwarexx_yyyymmdd_Jpxx.exe」をダブルクリックしてインストールを開始します。  「はい」
「BurnAware」-「アップデータ適用」

 適用するフォルダを参照で選択して「OK」
 Windows10 64 ビットであればフォルダはたいてい「C:\Program Files (x86)\BurnAware Free」です。

「BurnAware」-「差分適用フォルダ入力」

 「閉じる」

「BurnAware」-「アップデータ終了」

 以上で日本語化は完了です。

2. 日本語化 (バージョン 10.3 以降)

 バージョン 10.1 や 10.2 がどうなっているかは確認できていません。  バージョン 10.3 以降は、日本語化がお手軽になりました。  ダウンロードした「BurnAware○_○Jp.zip」を解凍すると

BurnAwareJP.lng
readme.txt
 という2つのファイルになっています。  「BurnAwareJP.lng」というファイルを「BurnAware」のインストールフォルダにコピーします。  わたしの環境では

C:¥Program Files (x86)¥BurnAware Free
 でした。  日本語化はこれだけです。  起動すると日本語化されています。
 
 
カウンタバックグラウンド