VirtualBox - Guest Additions インストール - CentOS - 7.1

 クラウディア
1. 必要なモジュールのインストール
2. Guest Additions インストール

1. 必要なモジュールのインストール

 この項は「VitualBox で Guest Addtioon をインストールする」「VirtualBox guest additionsがインストールできない場合(CentOS, Fedora)」を参考にさせていただきました。  あらかじめ必要なモジュールをインストールしておきます。  「root」ユーザで

$ yum install bzip2
$ yum install gcc
$ yum install make
$ yum install perl
$ yum install kernel-devel
 どうもこれだけでは、「kernel-devel」と「kernel-headers」というもののバージョンが合わないらしく・・・。  (逆に、すべてあらかじめインストールしているか、インストールしたものがすべて同じバージョンであればそのまま次の手順へ進めるはずです)

$ yum update kernel*
 動作中のカーネルとインストールしたバージョンのカーネルを合わせるために再起動します。

2. Guest Additions インストール

 ログインして  「VirtualBox」のメニューで  「デバイス」→「Guest Additions CD イメージの挿入」
「VirtualBox Guest Additions」「CentOS 7.1」-「Guest Additions CD イメージの挿入」

 「実行する」

「VirtualBox Guest Additions」「CentOS 7.1」-「実行してみますか」

 「root」ユーザのパスワードを入力して
 「認証」

「VirtualBox Guest Additions」「CentOS 7.1」-「認証」

 一度、インストールしたものにもう一度いれているので「Remove」とか出ちゃってますが・・・。

 終了したら Enter で抜けて、再起動します。

「VirtualBox Guest Additions」「CentOS 7.1」-「インストール時のメッセージ」

 再起動後には「Guest Additions」が有効になっています。

 
 
カウンタバックグラウンド