VirtualBox - Guest Additions インストール - CentOS - 6.8

 クラウディア
1. CentOS 6.8 へのインストール
2. 必要なモジュールのインストール
3. Guest Additions インストール

1. CentOS 6.8 へのインストール

 CentOS 6.8 に Guest Additions をインストールしてみます。

2. 必要なモジュールのインストール

 kernel のソースモジュールとコンパイル用の gcc が必要らしいのです。  参考までに kernel のバージョンを調べるには下記のコマンドで参照できます。

> cat /proc/version
 CentOS 6.8 のインストールメディアを光学ドライブに挿入して開きます。  「Package」を開くと・・・おおありますね。  ダブルクリック
「VirtualBox Guest Additions」「CentOS 6.8」-「Package」

 「とにかく続ける」

「VirtualBox Guest Additions」「CentOS 6.8」-「ローカルファイルユーザは特権ユーザとして稼働しています」

 「インストール」

「VirtualBox Guest Additions」「CentOS 6.8」-「このファイルをインストールしたいですか」

 同じ要領で gcc もインストールしておきます。

3. Guest Additions インストール

 インストーラディスクをアンマウントして  「デバイス」→「Guest Additions CD イメージの挿入」
「VirtualBox Guest Additions」「CentOS 6.8」-「Guest Additions CD イメージの挿入」

 ゲスト側で「オートランの問い合わせを開く」

「VirtualBox Guest Additions」「CentOS 6.8」-「オートランの問い合わせを開く」

 「実行する」

「VirtualBox Guest Additions」「CentOS 6.8」-「実行してみますか」

 正常に終わるとこんな感じです。

「VirtualBox Guest Additions」「CentOS 6.8」-「インストール終了」

 「Guest Additions CD イメージ」をアンマウントして再起動すると「Guest Additions」が有効になっていますので、画面のリサイズや、クリップボードの共有等ができるようになります。

Gigabyte Push ギガバイトプシュ
 
 
カウンタバックグラウンド