VirtualBox - 仮想マシンの作成①

 
1. 新規作成
2. ゲストOSの設定
3. メモリサイズの設定

1. 新規作成

 VirtualBox を起動して「新規」
VirtualBox -「VirtualBox マネージャ」-「新規作成」

2. ゲストOSの設定

 VMWare Player の場合、インストーラを読み込んで OS を判断してくれるのですが、VirtualBox ではゲスト OS の諸元を入力します。  ここでは「GhostBSD MATE 64bit」を作成するものとします。  「名前」は他のものと区別がつくように  「タイプ」は OS のタイプに合わせて  「バージョン」も対象に合わせて入力したら「次へ」
VirtualBox -「仮想マシンの作成」-「名前とオペレーティングシステム」

3. メモリサイズの設定

VirtualBox -「仮想マシンの作成」-「メモリサイズ」

 この項、次頁へ続きます。