VMWare Player - トラブルシュート - VMware Authorization Service が起動していません

 
1. 現象
2. 対策

1. 現象

 これは、2018年12月03日、バージョン 14.1.3 を バージョン 14.1.5 にアップデートしたときに発生した現象です。  アップデート後に、仮想環境を起動しようとしたら、下記のダイアログが表示されて起動できないのです。
VMWare Workstation Player- VMware Authorization Service が起動していません

2. 対策

 「VMware Authorization Service が停止している場合の対処方法 | アイビースター」に同様の現象の対策が載っているのでその通りにやってみます。  PC アイコンを右クリックして「管理」  「サービスとアプリケーション」→「サービス」
コンピュータの管理 - サービスとアプリケーション - サービス

 で「VMware Authorization Service」がない!?

 仕方ないので、インストールし直すことにしました。

 修復インストールしたら、サービスはいたのでこれでいいのかな?と思って、仮想環境を起動しようとしたら今度は

VMWare Workstation Player- パワーオン中にエラーが発生しました

 よく見たら、サービスが起動していないのでした。

 サービスを表示して「開始」

コンピュータの管理 - サービスとアプリケーション - サービス - VMware Authorization Service

 うぁぁぁ失敗。

コンピュータの管理 - サービスとアプリケーション - サービス - 開始失敗

 こういうことになると、いったんアンインストールしてインストールし直すことになるのです。

 で、オチは、結局、バージョン 15 をアンインストールするときの失敗で、前節と同様の作業をして、ようやく起動することができるようになったのでした。