10.3 VMWare Player - トラブルシュート - VMWare WorkStation Player で印刷機能が無効になる

 
10.3.1 現象
10.3.2 対策①
10.3.3 対策②

10.3.1 現象

 VMWare WorkStation Player 12 以前のバージョンで作成した仮想環境を起動すると下記のようなメッセージが出力され、仮想環境で印刷機能が使えなくなりました。

10.3.2 対策①

 本項は「VMwareで仮想プリンタが使えなくなった場合の対処方法」の記事を参考にさせていただきました。
%programdata%¥VMware¥VMware Workstation¥settings.ini
 の

printers.enabled = "FALSE"
 の行を

printers.enabled = "TRUE"
 と書き換えます。アクセス権がないと保存できないので注意が必要です。  更新後にゲストを再起動すれば、印刷機能が有効になっているはずです。

10.3.3 対策②

 対策を行ってもまだメッセージが出力される場合は、VMWare WorkStation Player の起動時の画面で  「Player」→「ファイル」→「環境設定」

 「設定の変更」をクリックして「仮想プリンタを有効にする」にチェックを入れて「OK」


 これで次回の起動時からは、印刷機能が有効になっているはずです。

 
 
カウンタバックグラウンド