VMWare Player - トラブルシュート - ゲストOSが64ビットで動作しない

 
1. ゲストOSが64ビットで動作しない

1. ゲストOSが64ビットで動作しない

 わたしの持っている Windows 7 64bit のマシンでゲストOSを作成してゲストOSが 64bit で動作することを確認できた VMWare の環境を他の人が持っている Windows 7 64bit のマシンにコピーしてゲスト OS を起動したら 32bit で立ち上がってしまう。なんだこりゃ?  調べてみてわかりました。BIOS で Intel-VT というのを有効にしないといけなかったんですな。  BIOS 画面の起動方法・画面構成・操作方法は、ハードウェアによって異なります。あくまでもこれは一例ですので、マニュアルとにらめっこして起動してください。  「Advanced」→「CPU Configuration」
VMWare Player -「BIOS SETUP UTILITY」-「Advanced」→「CPU Configuration」

 「Virtualizatio Tecnology」を「Disabled」から「Enabled」に変更します。

VMWare Player -「BIOS SETUP UTILITY」-「Virtualizatio Tecnology」-「Disabled」

VMWare Player -「BIOS SETUP UTILITY」-「Virtualizatio Tecnology」-「Enabled」

 保存して再起動すれば、ゲスト OS が 64bit で起動できるようになっているはずです。
 ゲスト OS の状態が 32bit で保存されてしまっていたら、ゲスト OS のインストールや他のマシンからのコピーからやり直します。

 
 
カウンタバックグラウンド