8. VMWare Player/新規作成時の HDD を SATA にする

 
8.1 能書き
8.2 手順

8.1 能書き

 長らく、VMWare で、仮想マシンを作成するとき、デフォルトで OS 用の HDD が1台作成されており、それが SCSI ディスクであるため、メインの HDDSCSI でないと作れないと思っていたのですが、どうも手順を変えたらできそうなのでやってみます。

8.2 手順

 通常の手順で進めていくと、ハードウェアの設定を終えたら、そのまま仮想マシンの電源がはいってインストールが始まりますが、ここで「この仮想マシンの作成後にパワーオンする」のチェックをはずして「完了」します。

 ひとつまえの画面に戻るので対象の仮想マシンを選択して「仮想マシン設定の編集」


 既設の SCSI HDD を選択して「削除」


 後は、追加で SATAHDD を作成して終了後に、仮想マシンを再生します。