VMWare Player - ダウンロード・インストール - VMWare Player バージョン 6.0

 クラウディア
1. 概要
2. ダウンロード
3. インストール

1. ダウンロード

 2015年4月20日時点での最新版は 7.1.0 でしたが、6.0.5 の方が安定して動作しているように思われたのでそちらを紹介していました。  これがその紹介のページですが、2016年1月21日現在、VMWare Player は、なくなり、VMWare WorkStation Player に移行したようです。

2. ダウンロード

 ダウンロードサイトは「ダウンロード」をご参照ください。  OS、アーキテクチャ毎にダウンロードするものが異なりますので、注意してください。  残念ながら、バージョン 4 以降は、少なくとも Windows 版のものは、コアが2つ以上存在する CPU でないとインストールできません。  気を付けておきたいのは、下位互換がありませんので、新しいバージョンの VMWare で作成した仮想マシンは古いバージョンの VMWare では開けません。

3. インストール

 画像は「VMware-player-6.0.5-2443746」のものです。  ダウンロードしたインストーラを開いて  「次へ」
「VMWare Player」-「インストールウィザードへようこそ」

 「使用許諾の条項に同意します」をチェックして「次へ」

「VMWare Player」-「使用許諾契約」

 インストール先フォルダを選んで「次へ」

「VMWare Player」-「インストール先フォルダ」

 「起動時に製品の更新を確認する」は好みでチェックして「次へ」

「VMWare Player」-「ソフトウェアの更新」

 「デスクトップ」「スタートメニューのプログラムフォルダ」もお好みでチェックして「次へ」

「VMWare Player」-「ショートカット」

 「続行」

「VMWare Player」-「要求された操作を実行する準備ができました」

 数分待つことになります。

「VMWare Player」-「要求された操作を実行しています」

 「完了」

「VMWare Player」-「セットアップウィザードの完了」

Tokyo Speed Wi-Fi
 
 
カウンタバックグラウンド