8. Eclipse - トラブルシュート - ファイルコピー時の謎

 
8.1 概要
8.2 謎は解けた

8.1 概要

 Eclipse の使用頻度の高い2台のマシンがあって。  Eclipse のバージョンは同一。  プラグインもほぼ同じ。  なのですが、プロジェクトの同一階層のフォルダで、例えば「07.html」を選択して Ctrl+CCtrl+V (つまりコピー&ペースト)すると  1台では

 「名前の競合」となっていますが、これはファイル名がインクリメントされていておされですし、名称部分のみが選択状態になっているいるので、名前の変更もらくちん。


 別の1台では、下記のようになるのです。


 同じ「名前の競合」でもファイル名が「コピー - 07.html」と不親切な名前で、全体が選択状態になっているので、名前の変更が面倒・・・。

 同じような設定をしているはずなのになぁ・・・と長いこと謎だったのですが。

8.2 謎は解けた

 「真実はいつもひとつ!」やっと謎は解けました。  実は同じように見えて・・・、プロジェクトが別物だったのです。  他のプロジェクトでどうなるかはこれから試してみようかと思いますが・・・。  WEB プロジェクトの場合、前者の便利なコピー名となるようで、PHP プロジェクトの場合、後者の面倒なコピー名となるようです。  すなわち、HTML・PHP の混在プロジェクトを作成する場合・・・。WEB プロジェクトにしておいた方がファイルのコピーは便利っちゅうことです。