2. Eclipse/Subversion との連動/SVNKit・コネクタ インストール

 
2.1 SVNKit・コネクタ インストール
2.2 確認

2.1 SVNKit・コネクタ インストール

 前ページと同様の手順でインストールダイアログを表示し  「追加」

 「名前」に「Subversive」と入力 (これはなんでもよい)
 「ロケーション」に「http://community.polarion.com/projects/subversive/download/eclipse/6.0/update-site/ 」と入力 (正確に)
 「OK」


 上記で入力する内容は頻繁に変わるようです。検索した結果もあちこちで違う URI が記述されているので混乱します。

 下記のサイトで


 「Latest Stable Build」と記述された項目の  URI が 2017年7月現在は最新のようです。

 下記にチェックをいれて
 「Suboversion SVN コネクター」
 「次へ」


 「次へ」


 「使用条件の条項に同意します」にチェックを入れて「完了」


 途中でセキュリティ勧告のダイアログが出力されますが
 「インストール」


 「再始動」


 これでインストールは完了です。

2.2 確認

 「ウィンドウ」→「設定」で「設定」ダイアログを開いて  「チーム」→「SVN」→「SVN クライアント」タブで

 「SVM クライアント」に「SVNKit」が表示されていれば正常にインストールできています。