Eclipse - ワークスペース操作 - *.o を表示したくない

 クラウディア
1. 概要
2. プラグイン・インストール

1. 概要

 やりたかったことは表題の通り。  C言語のプロジェクトエクスプローラー上にオブジェクトファイル「*.o」を表示したくなかったのです。  Eclipse は基本的に Java 用のものだからしてデフォルトのフィルタに「*.class」はあるものの。  C言語のオブジェクト「*.o」をフィルタする機能はついていないのです。

2. プラグイン・インストール

 「ヘルプ」→「新規ソフトウェアのインストール」で  「作業対象」に「http://eclipseresfltr.sourceforge.net/update/」と入力して [Enter]  「Resource Custom Filter Feature」をチェックして  「次へ」
「Eclipse」-「使用可能なソフトウェア」

 「次へ」

「Eclipse」-「インストール詳細」

 「使用条件の条項に同意します」にチェックをいれて
 「次へ」

「Eclipse」-「ライセンスのレビュー」

 「インストール」

「Eclipse」-「セキュリティ警告」

 「今すぐ再始動」

「Eclipse」-「ソフトウェア更新」

 Eclipse が起動されると「プロジェクトエクスプローラー」のタブにフィルタアイコンが追加されています。
 アイコンをクリックして

「Eclipse」-「フィルタアイコン」

 「パターン」に「^(?!.*o$).+$」と入力
 「正規表現」にチェックをいれて
 「OK」

「Eclipse」-「Filter for folder」

 これで「*.o」が表示されなくなります。

 正規表現のところなどいささかわかりにくいですが。
 このフィルタは、あてはまるもの以外は表示されなくなりますので。

 ここの表記は「*.o」でないものという意味になります。

Sirusi
 
 
カウンタバックグラウンド