Eclipse - ワークスペース操作 - 特定の警告を表示させない

 クラウディア
1. 概要
2. 特定の警告を表示させない

1. 概要

 本来は、コンパイル時に出力される、エラーや警告は表示させておくべきです。  ここで述べるのはある環境下において、本来は出力されない警告が表示されている場合に、その警告を消す方法です。

2. 特定の警告を表示させない

 ある理由があって表示される警告なのですが、その説明は省きます。  こういう風に警告が出力されているわけです。
「Eclipse」-「警告」

 理由もわかっていて、これが make や実行上、なんら問題がないことがわかっていて、これを表示させないようにするには。

 この例は C/C++ ですが
 プロジェクトを右クリックして
 「プロパティ」→「C/C++ 一般」→「コード解析」
 「プロジェクト設定の使用」をチェックして
 表示したくない警告のチェックボックスのチェックを外せば警告が表示されなくなります。

「Eclipse」-「設定」「コード解析」

Sirusi
 
 
カウンタバックグラウンド