Eclipse - ワークスペース操作 - ファイルの関連付け

 
1. 拡張子とエディタの関連付け
2. バリデータの設定

1. 拡張子とエディタの関連付け

 「ウィンドウ」→「設定」→「一般」→「エディター」→「ファイルの関連付け」
Eclipse -「ウィンドウ」→「設定」→「一般」→「エディター」→「ファイルの関連付け」

2. バリデータの設定

 バリデータのエラーやワーニングの表示をフォルダやファイルごとに制限したい場合  「ウィンドウ」→「設定」→「検証」
Eclipse -「ウィンドウ」→「設定」→「検証」

 除外設定したいファイルタイプに対応する「設定」の「...」をクリック

Eclipse - 検証用フィルタ

 「除外グループの追加」をクリック
 「除外グループ」を選択して

Eclipse - 新規フィルタ・ルール・ウィザード

 後はフォルダ単位・拡張子単位・ファイル名等、除外したいタイプを選んで、それを指定します。