1. Eclipse - 文字コード関連 - JStyle を削除する

 
 Eclipse 4.5 Mars では、JStyle を使用しなくても全角空白や改行文字が表示でき、4.5.1 に更新したら JStyle でエラーが出力されるようになったので JStyle を削除することにしました。
1.1 JStyle の削除
1.2 全角空白等を表示するには
1.3 元に戻す
1.4 4.6 Neon の状況

1.1 JStyle の削除

 eclipse.exe のあるフォルダの下に plugins フォルダがあります。その中の
jp.sourceforge.mergedoc.jstyle_4.x.x.x.jar
org.eclipse.swt.win32.win32.x86_64_xxx.xxx.jar
org.eclipse.swt.win32.win32.x86_64_source_xxx.xxx.jar
 を削除して、
org.eclipse.swt.win32.win32.x86_64_xxx.xxx.jar.backup
org.eclipse.swt.win32.win32.x86_64_source_xxx.xxx.jar.backup
 のファイル名から「.backup」の部分を削除(リネーム)。  コマンドプロンプトで

exlipse.exe -clean
 で起動すると JStyle は綺麗に削除されています。

1.2 全角空白等を表示するには

 では JStyle なきあと全角空白等を表示するにはどうするかというと  「ウィンドウ」→「設定」→「一般」→「エディター」→「テキストエディター」で  「空白文字の表示」にチェックをいれます。

 更に「可視性の構成」をクリックすると細かく設定することができます。


 ただし、これで表示される全角空白や改行の記号がどうもしっくりこなくて、変えたいと思っているのですが、まだ変え方がわかっていません。

1.3 元に戻す

 結局のところ、ネイティブな環境の記号は変えられそうになくて

 からバージョンにあった、JStyle を持ってきて、解凍後、plugins フォルダに上書きして、キャッシュクリーンで起動しなおして、前項の設定を外して、JStyle を設定しなおすこととなりました。
 なにやってんでしょうね。わたし。

1.4 4.6 Neon の状況

 4.6 Neon には、2016年6月29日の時点では、対応する JStyle プラグインがリリースされていないようです。  ただし、ネイティブな記号が、少なくとも全角空白とタブについてはしっくりくる記号になっているので、当分はこれでも納得できそうです。