Eclipse - PHP開発環境 - smarty エディタ

 
1. 概要
2. ダウンロード
3. インストール
4. 4.4 Luna 以降で使用するには

1. 概要

 smarty は PHP 拡張のテンプレートエンジンです。

2. ダウンロード

 ネット経由で直接インストールできないので
Google Code Archive smartypdt
 上記のサイトから zip ファイルをダウンロードしてきます。

3. インストール

 4.4 Luna や 4.5 Mars では正常にインストールできません。  インストールは 4.3 Kelper 以下で 行います。  zip ファイルを適当な場所において 「ヘルプ」→「新規ソフトウェアのインストール」→ 「作業対象」の右端「追加」ボタンを押下でダイアログが現れますので 「名前」の欄には適当に「smartypdt」か何かをいれ 「ロケーション」の欄の右「アーカイブ」ボタンを押下するとファイル選択のダイアログが現れますので 取得した smartypdt-x_x_x.zip を選択します。 「名前」の欄に「Smarty Feature」のチェックボックスが出現しますのでチェックをいれ「次へ」 後は、流れに任せ「インストールへの同意」のラジオ時には「同意」します。

4. 4.4 Luna 以降で使用するには

 前項に記述したように smartypdt は 4.4 Luna 以降では正常にインストールできません。ただし、以下の方法を使うことにより、利用することはできます。  新規バージョンの Eclipse の 「.../eclipse/plugins」ディレクトリに前項で解凍した中に存在する「va000137.sseEditor_0.3.0.jar」をコピーします。  4.3 Kelper 以下のバージョンで smarty のプロジェクトを作成し保存します。保存したワークスペースを新規バージョンの Eclipse で開くと smartypdt を利用できます。