7. Eclipse - エディタ関連 - 文字コード変換 AnyEdit tools

 
7.1 概要
7.2 インストール
7.3 使い方
7.4 末尾の空白は除去されます

7.1 概要

 .html 内にタグを書くときには「<」を「&lt;」と記述しないとブラウザで勝手に変換されてしまいます。  「<>」と「&lt;&gt;」との相互変換を文字列の選択とショートカットキー一発で行ってくれる便利なプラグインです。  「<>」と「&lt;&gt;」との変換は結構発生するので重宝します。  玉に瑕なのが、日本語文字列は全部 16進化されちゃうので、日本語文字列をはずして選択しなきゃならんところです。

7.2 AnyEdit tools プラグイン

 Eclipse を起動して  「ヘルプ」→「新規ソフトウェアのインストール」  「追加」

 「ロケーション」に「http://andrei.gmxhome.de/eclipse/」を入力して
 「OK」


 バージョンを合わせる必要があるかと思いますが
 「Eclipse 3.8 - 4.7 plugins」→「AnyEditTools」をチェックして
 「次へ」


 「次へ」


 「使用条件の条項に同意します」にチェックをいれて
 「完了」


 「インストール」


 「今すぐ再始動」


 再始動後にプラグインが有効になります。

7.3 使い方

 エディット中に、変換したい文字を選択して右クリック  「変換」でメニューが出ます。

 「文字を html 実体参照に」で「<>」→「&lt;&gt;」変換を行います。
 「html 実体参照を文字に」で「&lt;&gt;」→「<>」変換を行います。

 表示されているショートカットキーでの変換も可能です。

 「タブ」⇔「空白」の相互変換もできます。

7.4 末尾の空白は除去されます

 別項に書きますが「AnyEdit tools」の設定で、デフォルトでソースファイルの保存時に末尾の空白が除去されるようになります。