3.1 Eclipse - C言語開発環境 - MinGW - インストール

 
3.1.1 ダウンロード
3.1.2 インストール

3.1.1 ダウンロード

 MinGW については「WikiPedia」をお読みください。  とにかく、Windows 上で Eclipse を使用して GCC のソース開発を行うには必要なのだ。  Eclipse のプラグインではなく独立したアプリケーションとしてインストールする必要があります。  ダウンロードサイトは以下になります。
MinGW - Minimalist GNU for Windows
 「mingw-get-setup.exe」をダウンロードします。

3.1.2 インストール

 ダウンロードしたインストーラ(実際にはこれはインストーラを取得するものですな)「mingw-get-setup.exe」をダブルクリックしてインストールを開始します。  「Install」

 「インストール先」
 「グラフィカルインタフェースをインストールするか」
 「スタートメニューに登録するか」
 「デスクトップにショートカットを作成するか」
 を設定して「Continue」
 (「全ユーザ共通の環境にするか」はわたしの環境では選択できませんでした)


 ダウンロードが開始されます。
 完了したら「Continue」


 インストーラ本体が起動されます。
 初期状態の画面では「Basic Setup」が選択されています。
 「All Packages」を選択すると過去のバージョンを選ぶこともできます。
 よくわからんときは「Basic Setup」のすべてのパッケージにチェックをいれて
 (右クリックして「Mark for Installation」を選びます、ちょっとややこしい)


 「Installation」→「Apply Changes」


 「Apply」


 しばらくダウンロードが続きます。


 「Close」


 インストレーションマネージャ自体も終了させます。
 この稿、次頁へ続きます。