Eclipse - Linux マシンへのインストール - 日本語化

 
1. ダウンロード
2. 日本語化
3. 起動

1. ダウンロード

 ブラウザで
Pleiades - Eclipse、IntelliJ などの日本語化プラグイン
 へ移動して  「Linux」でダウンロードします。
Eclipse - Pleiades ダウンロード サイト

2. 日本語化

 「hogehoge」ユーザが「/home/hogehoge/ダウンロード」に前項をダウンロードしたものとして「/home/hogehoge/eclipse/cpp-2018-12/eclipse」にインストールしているものを日本語化するものとします。  以下、コマンドラインで記述しますが、ファイルマネージャを使用して同様の操作をすることも、もちろん可能です。

cd /home/hogehoge/ダウンロード/
mkdir -pv /home/hogehoge/ダウンロード/pleiades
cd pleiades
unzip ../pleiades.zip
mkdir -pv /home/hogehoge/eclipse/cpp-2018-12/eclipse/features
cp -pfR features/* /home/hogehoge/eclipse/cpp-2018-12/eclipse/features/.
cp -pfR plugins/*  /home/hogehoge/eclipse/cpp-2018-12/eclipse/plugins/.

/home/hogehoge/eclipse/cpp-2018-12/eclipse/eclipse.ini
 の最下行に以下の2行を追加します。

-Xverify:none
-javaagent:/home/hogehoge/eclipse/cpp-2018-12/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

3. 起動

 「起動」
Eclipse - ワークスペース選択

 無事、日本語化できました。

Eclipse - 日本語化後