メールクライアント - Claws Mail - メール振り分け - 件名による振り分け

 
1. 概要
2. 振り分けルールを作成
3. 振り分け

1. 概要

 サーバから自動送信するようにしている、ログメールは、件名が定型なので、件名によって振り分けます。

2. 振り分けルールを作成

 「ツール」→「振り分けルールを作成」→「件名で」
「Claws Mail」-「ツール」→「振り分けルールを作成」→「件名で」

 「名前」(つけないと保存できない、ユニークであれば何でもよい)を入力
 「アカウント」(処理対象とするアカウント)
 「条件」「定義」

「Claws Mail」-「振り分け設定」

 「現在の条件」で、最初に選択していたメールをもとにする条件が定義されています。
 それを選択すると

「Claws Mail」-「条件設定」

 ルールを細かく設定できます。
 ここで、なんだ「件名だけじゃない」とわかるのです。
 ヘッダ以外に多種の条件がつけられますし、AND 条件にするか OR 条件にするかも決められます。

「Claws Mail」-「条件設定」詳細

 「振り分け設定」に戻って
 「アクション」「定義」で
 「アクション」を定義します。
 基本は、フォルダ間の移動ですが「削除」「転送」等の設定が行えます。

「Claws Mail」-「アクションの設定」

 「振り分け設定」に戻って
 定義した条件を「追加」

「Claws Mail」-「振り分け設定」

3. 振り分け

 基本のウィンドウに戻って  「ツール」→「フォルダ内の全メッセージを振り分ける」や「選択したメッセージを振り分ける」で振り分けを行います。
「Claws Mail」-「認証」