Thunderbird - 複数ユーザを使い分ける - ユーザの切替

 
1. ユーザの切替
2. ユーザ切替時の動作設定

1. ユーザの切替

 前頁の設定でユーザが追加できたら、  「ファイル」→「Launch another profile」でユーザを切り替えることができます。  追加したユーザが表示されていないときは「Refresh list」
「Thunderbird」-「ファイル」→「Launch another profile」

 「はい」で現在のユーザを閉じます。
 「いいえ」で現在のユーザを開いたまま追加したユーザを開きます。

「Thunderbird」-「ProfileSwitcher confirm dialog」

 現在のユーザを閉じて、切り替えた先のユーザから戻るときに同じ手順で戻るようにするには、切替先のユーザに前頁の同じ手順で「Profile Switcher」をインストールする必要があります。

2. ユーザ切替時の動作設定

 「ツール」→「アドオン」
「Thunderbird」-「ツール」→「アドオン」

 「ProfileSwitcher」の「設定」

「Thunderbird」-「アドオンマネージャ」

 「Behaviour」で
 「Never close the current profile」をチェックすると現在のユーザを開いたまま切替ユーザを開きます
 「Close always the current profile」をチェックすると現在のユーザを閉じて切替ユーザを開きます
 「Ask always what to do」をチェックすると前項のように切替時の動作をきいてきます

「Thunderbird」-「ProfileSwitcher」