Thunderbird - 他のマシンへのデータ移行 - コピー先のマシンで復元

 クラウディア
1. コピー
2. リストア

1. コピー

 前ページで作成した、「.pcv」ファイルを、移行先のましにコピーします。  以下の操作で、現在の設定を上書きしますので、不安な場合は、

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Thunderbird
 をフォルダごとバックアップしておきます。

2. リストア

 コピー先のマシンでもコピー元と同様に「Mozbackup」をインストールして起動します。  また、同様に「Thunderbird」本体は、終了させておきます。  「次へ」
「Thunderbird」-「MozBackup」「ようこそ」

 「操作」で「復元」をチェック
 「Mozilla Thunderbird」を選択して
 「次へ」

「Thunderbird」-「MozBackup」「操作の選択」

 プロファイルを選択
 「バックアップファイルを保存する場所」で、コピーした「.pcv」ファイルを選択して
 「次へ」

「Thunderbird」-「MozBackup」「プロファイルの選択」

 「次へ」

「Thunderbird」-「MozBackup」「コンポーネントの選択」

 「はい」

「Thunderbird」-「質問」

「Thunderbird」-「MozBackup」「復元中」

 「完了」

「Thunderbird」-「MozBackup」「完了」

 これで、「Thunderbird」を起動すると、移動元でバックアップした状態が復元されています。

Gigabyte Push ギガバイトプシュ
 
 
カウンタバックグラウンド