Thunderbird - ダウンロード・インストール - Linux

 
1. 概要
2. ダウンロード
3. インストール

1. 概要

 ここで述べるのは、Linux へのインストールで。  実際にインストールするのは、それぞれのディストリビューション・デスクトップ環境でのパッケージをインストールしておいた方がよいです。  そうしておけば、メニューへの組込等も自動的に行われるので楽です。  ただし、それらを日本語化するのがいささか手間なので、インストールした状態で、以下の手順で、日本語バージョンのものをダウンロードして置き換えるのが楽なので紹介しておきます。

2. ダウンロード

 下記からインストーラをダウンロードします。
各国語の Thunderbird をダウンロード — Mozilla
Thunderbird - ダウンロードサイト

 日本語の行でダウンロードアイコンが左から「Windows」「MacOS」「Linux 32 bit」「Linux 64 bit」のものになります。
 適合するアーキテクチャのものをダウンロードします。

3. インストール

 先頭で説明していますが、ここでの説明は実際には置き換えになります。  Linux 版では「thunderbird-xx.x.x.tar.bz2」というファイルをダウンロードすることになります。  これを展開して  たいていの場合

/usr/lib/thunderbird
 と置き換えることになります。  一応、前の状態をとっておきます。

sudo mv /usr/lib/thunderbird /usr/lib/thunderbird.bak
sudo mv /展開パス/thunderbird /usr/lib/.
 これで、起動時には日本語化されています。  初回起動時以降の操作に関しては、Windows のものを参考にしてください。
 
 
カウンタバックグラウンド